メディカルダイエット | 当クリニックはED・脱毛症・男性更年期障害治療等を行っています。

TOP > メディカルダイエット

メディカルダイエット

メタボリックシンドロームとは?

近年、本邦においては、食生活の欧米化にともない、高血圧、高脂血症、糖尿病などの、いわゆる生活習慣病が増加しています。
これらの疾患は個々の原因で発症するというよりも、肥満症、特に内臓に脂肪が蓄積するタイプの肥満症が原因であると考えられています。
内臓脂肪蓄積により、さまざまな病気が引き起こされた状態を『メタボリックシンドローム』とよび、注目されています。
内臓脂肪蓄積タイプの肥満症の場合、見た目や実際の体重に反映されにくい場合がありますので注意が必要です。
男性の場合、ウエスト径が85cm以上の場合、メタボリックシンドロームの疑いがあります。

肥満症治療薬 <ゼニガル>

ゼニカルは1999年にアメリカFDAで承認を受け発売された内服する肥満症治療薬です。
ゼニカルは腸管内で働き、食餌中の油分の吸収を30%減少させます。吸収されなかった油分は便とともに体外に排出されます。
他のメディカルダイエット薬と異なり、ゼニカル自体はほとんど体内に吸収されることもなく、食欲中枢などには影響を与える薬ではありませんので、長期間にわたって安全に内服することができます。
また、油っぽい食事をしたときに、頓服で服用することも効果的です。
長期間服用する場合、食餌中の油分吸収が阻害されると同時に ビタミンA,E,D、Kといった脂溶性ビタミン類の吸収も抑制されるため、サプリメントとして、脂溶性ビタミン類の摂取が推奨されています。

料金

メディカルダイエット(初診料・再診料 0円)

ゼニカル 一錠 324円

クリニックへのアクセス

所在地

〒103-0027
中央区日本橋3-4-14 八重洲N3ビル 3階
GooogleMapで地図を表示

電話

03-5755-3727

診療時間

11:00~20:00

休診日

水曜・日曜・祝日

電車でのアクセス

・JR東京駅 中央口より徒歩2分
(八重洲地下街22番出口から徒歩0分)
・東京メトロ銀座線 京橋駅より徒歩3分(7番出口)
・東京メトロ銀座線 日本橋駅より徒歩3分(B3出口)
・東京メトロ東西線 日本橋駅より徒歩3分(B3出口)
・都営浅草線    宝町駅より徒歩5分(A5出口)

  • ED治療
  • 脱毛症治療
  • 男性更年期障害治療
  • STD(性感染症)治療
  • メディカルダイエット