男性更年期障害治療 | 当クリニックはED・脱毛症・男性更年期障害治療等を行っています。

TOP > 男性更年期障害治療

男性更年期障害治療

「LOH症候群=男性更年期障害」を知っていますか?
LOH症候群の症状
LOH症候群チェック 1
LOH症候群チェック 2
LOH症候群チェック 2
LOH症候群チェック 2
LOH症候群チェック 2

男性更年期LOH症候群の治療法~
ホルモン補充療法

LOH症候群の治療法として世界中で広く試みられ、一定の効果が確認されているものとして、「アンドロゲン補充療法(androgen replacement therapy:ART)」があります。
男性ホルモンであるテストステロンの血中濃度は20代をピークに徐々に減少していきますが、この減少したテストステロンを投与し、補充してあげましょう、というものです。
注射剤、または外用剤によってテストステロンを投与します。

※なお、以下の患者さんは男性ホルモン補充療法は行えません。

  • ・前立腺癌治療中の方
  • ・重度の前立腺肥大症
  • ・重度の肝機能障害のある方
  • ・重度の睡眠時無呼吸症候群の方

1.問診と一般血液検査・ホルモン値測定をおこないます。

(ホルモン値には日内変動がありますので午前中に来院してください)

2.数日後、採血の結果説明となります。

ホルモン値が一定レベル以下であり、他に検査値の異常がない場合、男性ホルモン補充療法の適応となります。
患者様の状態にあわせて、投与ホルモン量・投与間隔を決定します。

3.注射剤の場合、2~4週おきの通院で男性ホルモン補充を行います。外用剤の場合は、自宅で毎日決まった時間に男性ホルモン製剤を塗布します。

4.3カ月おきに定期血液検査が必要です。

アンチエイジング(男性更年期)治療

男性ホルモン値測定 10,800円
ホルモン補充療法前初回血液検査 27,000円
男性ホルモン筋肉注射 一回分 2,700円~
男性ホルモン外用治療薬 一か月分 32,400円
定期検査(3ヶ月間隔) 10,800円~

クリニックへのアクセス

所在地

〒103-0027
中央区日本橋3-4-14 八重洲N3ビル 3階
GooogleMapで地図を表示

電話

03-5755-3727

診療時間

11:00~20:00

休診日

水曜・日曜・祝日

電車でのアクセス

・JR東京駅 八重洲中央口より徒歩2分
(八重洲地下街22番出口から徒歩0分)
・東京メトロ銀座線 京橋駅より徒歩3分(7番出口)
・東京メトロ銀座線 日本橋駅より徒歩3分(B3出口)
・東京メトロ東西線 日本橋駅より徒歩3分(B3出口)
・都営浅草線    宝町駅より徒歩5分(A5出口)

  • ED治療
  • 脱毛症治療
  • 男性更年期障害治療
  • STD(性感染症)治療
  • メディカルダイエット